cogito, ergo sum 


by luna305
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:バレエ( 33 )

もう12月

あっという間に12月。
いよいよ発表会が間近に迫ってきております。

発表会は3部構成で、
私は1部の小品集で、一曲だけですがソロを
3部のパキータではコールドを踊ります。

ソロは一人で踊るわけですから、緊張もしますが、
万が一失敗しても、自分ひとりが恥をかくだけですから、
まだいいような気がします。
パキータは全員で踊るわけですから、失敗したら、
皆に悪いなあと思います。
ソロを踊りたいと思っていたのですが、
レッスンが進むうちに、パキータのほうが私にとっては重要な責務となってきています。
『う~ん、一人違った動きしてない?』
鏡の中の自分に問いかけてみたりしています。

一番の難関は、
パキータのアダジオの最後にパンシェ。
私一人、いまだにふらついてます.....

戦力外通告だけはありませんように....
[PR]
by luna305 | 2007-12-03 12:46 | バレエ
え~......

寝違えてしまいました

なので、レッスンをお休みしようかと思いましたが、
そこまでのひどさはなかったので、
レッスンしました、ハイ。

腕も上がることは上がるし、
首だって、ちゃんと回せるんだけど、
なんというか、重くて硬い!!
気にしてるせいか、腕と肩に力が入る。
そして、思うように身体が動かない(気がする)
案の定、そこを注意されちゃったつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


昨日はそれぞれのバリエーションのレッスン。
自分のバリエーションを踊った後、
両先生から言われてしまった。
『この前はすごく良くなったのに、今日は全然ダメだよ。どうしたの?』

寝違えてしまって....と言ったら、全員大爆笑!!
いや、そこ笑わそうと思って言ったのではなくて......
16歳の子には、
『寝違えたなんて、可愛いですね~』と言われてしまう....



それよりも!
この前はすごく良かったと先生たちが言ってたらしい!!
ほぉっ!!*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
昨日は、自分でも全然ダメだったと自覚。
この寝違えさえなければ、またきちんと踊れるようになる。かな?(・∀・)
[PR]
by luna305 | 2007-11-13 23:55 | バレエ

上手になるためには?

う~ん、週3回に増やしても、
下手すぎるものは、上手にならないものだろうか?

今日はパ・キータの日。
新しい曲の振りうつしがあり、
私はその中で、ちょっとだけソロのパートを踊ることになった。
正直言って、ちょっぴり嬉しい( ^▽^)
でも、私よりも踊れる人は他にもいるというか、
私以外、私より上手な人ばっかりの中で、
申し訳ない気持ちも....

でも、先生が選んでくださったのだから、
精一杯レッスンして、悔いのないように踊りたい。



ブランク10余年。
今更上手になりたいと思うのは、おかしいのかも知れないけど、
それでも、私は頑張りたいと思う。
若い子は、上達するスピードも速いだろうけど、
私は私なりにちょっとずつ進化があればいいのかも。
[PR]
by luna305 | 2007-11-07 23:48 | バレエ

錦江町文化祭

今日は、錦江町まで行ってきました。
以前、鹿屋の教室で一緒だったTちゃんが、
今日錦江町の文化祭で踊るとのことで、観に行ってきました。

Tちゃんは、ずっと鹿屋の教室で頑張っていて、
数年前から自分の教室を持ち、立派な指導者となっています。
独立して、自分のスタジオを建て、
私よりもずっと年下なのに、本当にすごいですよね( ^∀^)

数日前、ひょんなことからTちゃんのブログを見つけ、
今日錦江町、明日は垂水と志布志の文化祭で出演すると書いてありました。
最初は垂水のほうに行くつもりでしたが、
垂水、志布志は生徒のみ出演、錦江町では彼女も踊る!!ということだったので、
どうせなら踊るとこを観たい!!
ということで、今日出かけていったのです。

出演が10時半ごろということだったので、花屋さんもあいてないかもと思い、
前の日にお菓子を用意。
8時過ぎに家を出たのですが、フェリー乗り場が混んでる!!
なぜ?
桜島の方で何かイベントがあるのかっ?!
結局桜島に降り立ったのは、9時20分。
どう考えても、私の運転で錦江町まで1時間ちょっとでつくわけがありません。
Tちゃんが踊るとこに間に合わないかも.....
それでも、車をすっとばしました(´ヘ`;)
でも、最低限の交通ルールは守ってのことですから.....
途中、工事やら事故っぽいことやらあって、気持ちはすごく焦って、
もう本当に交通ルールなんて無視したい衝動にかられました。

そんなこんなで、錦江町に着いたのは、10時45分!!
本当なら、もう終ってる頃。
でも、でも、こういう舞台ものは、往々にして遅れるのが当たり前。
そこを期待して、客席まで走っていくと、
何かのVaの最後のほうが聞こえてきたのです。
もしかしたら、Tちゃんだったかも....やっぱり間に合わなかったか....
舞台が見えるとこまで行き着いたら、そこにアナウンスが!!
「次はパ・キータよりヴァリエーション」
そして、Tちゃんの名前が呼ばれました(≧ο≦)人(≧V≦)ノ
間に合いましたっ!!
神は私を見捨てなかった!!( ●  ^  -  ^  ● )
ジャンプで踊りだす彼女を見て、思わず拍手c⌒っ^∀^)φ
そしたら、隣に立っていた方に「しーっ!!」
ありゃヽ(ヽ・∀・)失礼しました.....

その後、楽屋に出向きTちゃんといろいろ話をしたのでした。
自分の生徒、そしてそのお母さん達と話をしている彼女を見ていると、
本当にもう立派な指導者として歩いてるんだなぁって感じました。
なんだか、眩しく感じ、途中でバレエそのものを投げ出してしまった自分が
とても小さく恥ずかしかった.....

Tちゃんなら、新しいスタジオで子供たちを引っ張っていくと思います。
現に彼女についてきた生徒達が、それを語っていました。

ちなみに余談ですが、
私が助手らしきことをしていた頃、
助手第1日目、先生から言われました。
「この子、今日がトゥシューズ初めてなの。足慣らししてあげて」
それが、Tちゃんだったのです。
もうTちゃんは覚えてないと思いますが、
私は第1日目、しかもTちゃんもトゥシューズ初日ということで、
忘れがたい思い出です。


頑張れ、Tちゃん!!
本当に心から応援しているよ( ^∀^)
今日は会えて、嬉しかった(* ^―゚)
[PR]
by luna305 | 2007-11-03 23:52 | バレエ
今夜と明日は、おはら祭り

教室のすぐ近くを踊っていました。
なので、バレエのレッスンとはちょっと雰囲気の違う音楽がよく聞こえてきて....
集中力が試されたようなレッスンでした|ι´Д`|っ

交通規制がかかっていたので、
いつもより少なめで私を入れて3人。
特訓でした。

今日はそれぞれのバリエーションの集中レッスン。
Mちゃんが踊ってるのを見ながら、自分の振りも稽古。
Mちゃん、先生からかなり注意を受けていたけど、
前回のレッスンよりだんだん良くなってきている。
若いっていいなぁ、進化がはっきりわかる。

一つ一つのポーズが、はっきりと方向をさして
下を向かない
プリエ!!
あと何を注意されたかなぁ...
とにかく踊れていないんだよなぁ(´-ω-`)
あと2ヶ月弱。

こんなんで踊れるんだろうか?
はぁ~( ´Д`) <


ため息ついてる暇なんてないよね。
とにかく、頑張らなきゃ!!
[PR]
by luna305 | 2007-11-02 22:58 | バレエ

今夜のレッスン

発表会が年末、あと2ヶ月以上もあるとはいえ、
レッスンは基本中心というよりも、『パキータ』もしくはバリエーション中心です。

今日は人数が少なかったこともあり、
バリエーションのレッスンでした。
みんなそれぞれに苦手な部分、得意な部分があり、
先生も注意もそれぞれです。
私の場合も、結構注意をうけてしかられてしまいました.....
苦手というよりも、踊れない....難しくて......
この曲、こんなに難しかった?
好きなんだけどなぁ、この曲。
上手く踊りたいなぁ......
それには、レッスンしかないんだけどね。
週3回に増やしても、下手は下手なままなのかしらね┐(´∀`)┌


実は明日は福岡。
早朝、バスに乗って、
そして、実は明日の深夜トンボ帰りです.....
アタシ、大丈夫か?!
[PR]
by luna305 | 2007-10-26 23:44 | バレエ
あひゃ~(:;´.(Θ).`;:)
前回の日記から、4ヶ月以上も更新していない....

mixiの方でも書いてるので、
ついこちらがおろそかになってしまっていました。
これからは、
心を入れ替えて
更新していく所存でございます。
これからも、ご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願いします。


と、いうわけでして、
バレエの情熱はさめどころか、どんどん勢いが増していってるところです。
先月より、週3回のレッスンに増やしています。
今のところ、故障もなくレッスンに行けてるので、
このままやっていこうかな~と思っています。
きつかったり、疲れたりしたら、もちろん無理しないで休む、それが前提の
週3回ですから。

昨日のレッスンはというと、
年末の発表会に向けての演目の練習が中心になってきています。
メインは『パキータ』
私は、そのコールドですが、
バレエコンサートで、ソロを1曲躍らせてもらえそうです(*^ー゚)b
短いけれど、難しい踊りで、なかなか踊りきることができませんね。
あと、2ヶ月。
レッスンあるのみですね。
[PR]
by luna305 | 2007-10-25 23:49 | バレエ
クマテツこと熊川哲也氏が札幌公演の『海賊』の
1幕の途中で、怪我をしたそうです。
なんでも、膝の靭帯が伸びてしまったよう....

自力で立ち上がれず、支えられて舞台を降りたとのことですから、
よほどのことでしょう。
心配な出来事です( ; ゚Д゚)

彼の故郷でもあるから、張り切りすぎたのでしょうか?
回復まで時間がどれくらいかかるのでしょう?
去年鹿児島で公演があったとき、観に行けばよかったとつくづく思います。

きっと彼なら大丈夫、復活してまたあのすばらしいジャンプを
披露してくれると信じています。
[PR]
by luna305 | 2007-05-16 16:42 | バレエ
地獄ですた...

ま、考えてみれば、2週間もお休みでしたしねぇ。
いつもは水曜日なんですが、
連休明けのレッスンは月曜日に行って来ました。
いつもの水曜日ぐらいの人数(10人弱)が来るのかなと思っていたら、
私を入れて3人!!
しかも私以外は10代、高校生!!

あぁ....
連休明けの初日から、つらいレッスンを受けるハメとなってしまいました。
しかもS先生(ご主人のほう)、容赦なしです。
せっ、先生!!
私10年のブランクがあります....
しかも40代です.....
手加減お願いします....
心の中で呟いておりました。


今日はアームスの使い方と、プリエ、
あと首が少しどちらかに傾いてるとの注意をうけました。
『今までのくせがそういうふうについてしまってるから、
 これからは、そういうのに気をつけて学習していかなきゃ』
と言われたのですが、
40代の私にも、まだまだ成長しなさいとの叱咤激励...
嬉しいような、辛いような、複雑かつ微妙な気持ちです。


そうそう、私たちのクラスの前に小学生のクラスがありました。
T先生(奥さんのほう)が、子供たちに何か質問をしていました。
子供たちが、『うーん、うーん』と首をひねっていたら、
S先生が、『むかし、うーんマンダムって言うのがあったけどねぇ(笑)』....
センセイ....それは、私たち3人以外誰もわかりませんよ....

もう一つ。
その子供たちがレッスン終わって帰るとき、
お団子ヘアをおろしていました。
その髪がものすごい髪型になっていて、それを見たS先生、
『オオカミヘアだね~』.......いやだから先生ってば。
T先生が『オオカミヘアって言ってここでわかるのは、私とS先生とLuna305さんだけよねぇ』

オオカミヘアって今じゃ言わないんですねぇ。
その子供たちのお母さんたちも???って顔をされてました。
お母さんたちの歳を聞くのが、怖いです。
ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!
[PR]
by luna305 | 2007-05-13 01:12 | バレエ

復活の日(・∀・)

一昨日の水曜日、バレエ復活しました。

約2ヶ月お休みしてしまい、身体はすっかりなまってしまっています。
ストレッチを数日前に再開したときには、
去年8月に10年ぶりに再開したときよりもかたくなってしまった気がしました。
こんなんで、復活できるのか?

復活の場所は、今までのお教室ではありません。
実はこれを機にお教室を変更しました。
先生に問題があったわけではなく、
レッスン時間ですね、問題は。
大人の夜のクラスは週に一日だけなので、
その日お休みすると代わりのレッスンができません。
で、他の日、つまり子供たちのレッスンの日に来ていいかと尋ねたら、
やんわりと断られたこともありました。
う~ん、難しい(´(・)`)

で、腰を痛めてお休みしていた時に考えた結果、
別の教室に行くことにしたのです。
新しい教室の先生方は、実は昔の知り合いでもあったりします。
同じバレエ団の同じクラスでレッスンしていました。
奥さんのほうの先生は短大の同窓生、ご主人はそのバレエ団主宰先生の弟さんです。
同じクラスといっても、レベル的にかなり違ったのですけどね。
言わなくても、私がレベル的にはるかかなたに下のほうです。

先日おそるおそる問い合わせの電話をしました。
お話を聞いて、体験レッスンを受けさせていただくことになり、
そのときはじめて名乗ったのでした。
『覚えてらっしゃらないと思いますが、私○○です。』
覚えててくださっていました!!
『忘れるはずないがね~。』と鹿児島弁で.....

で、一昨日のレッスン。
今までの教室のレッスンよりハードな内容でしたが、
不思議と腰は痛くなっておりません。
筋肉痛はありますが(´ヘ`;)
レッスン後、先生達とお話をしました。
『来てくれてありがとう。こんなところでよければ....』と。
なぜ、この先生達はこんなに腰が低いんだろう?
なぜ、私は最初にここに来なかったんだろう?
最初からここでレッスンすればよかったかなと、今思っています。


そうそう、私ちょっとだけ助手らしきことをしていた時もあり、
その時の生徒の一人が同じクラス。
小さい頃教えてもらっていましたよ~.....
てげてげ、すちゃらかなバレリーナだった私が、
いったい何をどういう風に教えていたのか....


私の復活の日はこんな風に始まりました。
[PR]
by luna305 | 2007-04-13 12:58 | バレエ